logo

九州電力が音声AI活用IoTサービス--声優やキャラの声でニュースや家電操作

佐藤和也 (編集部)2018年06月07日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 九州電力は6月6日、独自の音声AIならびにスマートスピーカを活用したIoTサービス「QUUN」(キューン)を、7月下旬から提供すると発表した。

 このサービスでは、独自に構築した音声AIエンジンを活用し、人気声優の声でニュースや天気を提供するボイスサービスのほか、話しかけるだけで家電を操作したり、自宅を守ってくれる機能など、生活を便利にするサービスを提供するというもの。

 QUUNボイス機能では、ニュースや天気、占い、計算、タイマー/アラーム、雑談応答などに対応。今後、情報検索、スケジュール管理などを順次拡大予定。音声AIには好きな名前が可能となっている。標準ボイスは声優の雨宮天さんが担当。今秋にはアニメのキャラクターを選べるキャラボイスサービスを提供予定という。

QUUNのサービス内容(プレスリリースより)
QUUNのサービス内容(プレスリリースより)

 QUUNボイスに連携する付加サービスとして、話しかけるだけで家電を操作できる「QUUNオートメーション」や、みまもりサービスとなる「QUUNセーフティ」、遠くに住む家族の様子がわかる「QUUNファミリーリンク」、電気の使用量などがわかる「QUUNエナジー」などを用意している。

 さまざまな事業パートナー企業と提携。みまもりサービスについてはセコムと提携し駆けつけサービスを、ボイスサービスにおいてはソニー・ミュージックエンタテインメントと提携し展開していく予定という。

 サービスの価格は、初期費用3000円(税別)、機器代が1万2000円から(税別)。月額利用料は700円からで、基本料に機器ごとのサービス料を加えた形となる。なおサービス開始に先立ち、福岡市ならびにその近郊に在住している人を対象とした無料モニター50世帯の募集を行う。QUUNモニタ募集サイトから応募を行う形となっている。締め切りは6月29日まで。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]