logo

レジなしコンビニ「Amazon Go」、サンフランシスコとシカゴにも計画

Gordon Gottsegen (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年05月15日 10時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レジ係のいないコンビニエンスストア「Amazon Go」はSF映画に出てきそうなものに思えるが、いずれ皆さんの近くの都市にやってくるかもしれない。The Seattle Timesの報道によると、AmazonはサンフランシスコとシカゴにAmazon Goの店舗を開設することを検討しているという。

シアトルにあるAmazon Goの1号店

シアトルにあるAmazon Goの1号店
提供:Shara Tibken/CNET

 Amazon Goの店舗での買い物は、通常のコンビニエンスストアでの買い物とほとんど同じだが、支払いを済ませるために列で待つ必要がないことだけが異なる。利用者は入店時に自分のスマートフォンをスキャンして、購入する商品を選択したら、店を出る。Amazon Goはカメラとコンピュータアルゴリズムを使って、利用者が選んだ商品を追跡し、退店後にその利用者のAmazonアカウントに代金を請求する。

 現在、Amazon Goの唯一の店舗はシアトルにある。Amazonの広報担当者はThe Seattle Timesに対して、サンフランシスコとシカゴでのAmazon Go店舗開設を検討中であることを認めたが、その時期は明かさなかった。The Seattle Timesは、Amazonのウェブサイトに最近掲載された求人情報を手がかりにAmazonに取材した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集