logo

勤怠管理「ジョブカン」やゲーム「ナナシス」のDonutsが電子カルテ事業に参入

佐藤和也 (編集部)2018年03月02日 11時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Donutsは、クラウド電子カルテ事業に参入することを3月1日付で発表した。

 Donutsは「Tokyo 7th シスターズ」(ナナシス)をはじめとするモバイルゲームや、ライブ配信サービス「MixChannel」などといったBtoC向けのサービスを手掛ける一方、クラウド勤怠管理サービス「ジョブカン」といったBtoB向けのサービスも手掛けている。

 新たに参入するクラウド型電子カルテサービスでは、Mac用アプリケーションとして開発を進めており、目線を動かすことなく、思考の流れに沿って診療行為入力が可能なインターフェースで、レスポンスの早さと直感的な操作にこだわったものとうたっている。院内にサーバを置かないクラウドサービスとすることで、導入・運用コストを削減でき、リリース後に追加される新機能も無料でのアップデートに対応。日本医師会が提供する医療会計ソフト「ORCA」と連携し、受付から診療、会計までを一貫して効率化することができるとしている。

 今後は患者予約、受付、カルテ入力、オーダ入力、必要書類の作成、検査データの取り込み、院内機器との連携、会計、クリニック経営のためのデータ分析機能など、診察の効率化と質のアップができる機能を提供予定。在宅診療でも活用できるように、Mac版と連携が簡単にできるiPad版の開発も進めているという。

 発表にあわせて事前登録を開始。登録したユーザーには製品の詳細情報やデモ版の公開情報を案内するとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]