logo

e☆イヤホン、 EMPIRE EARSのカスタムIEMを世界最速取り扱い開始

加納恵 (編集部)2018年02月04日 10時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポータブルオーディオ専門店「e☆イヤホン」を展開するタイムマシンは2月2日、EMPIRE EARS製のカスタムインイヤーモニターに「EP」「X」の2シリーズを追加し、取り扱いを開始すると発表した。


 EPシリーズは、「EVR(Empire Vocal Reference)」(店頭税別価格:9万円)、「ESR (Empire Studio Reference)」(同:11万2000円)、「Phantom」(同:20万3000円)をラインアップ。バランスドアーマチュアドライバのみで構成され、EVR/ESRは、低域1、中域1、高域1の3ドライブ構成。EVRはタイトで正確なサウンド、ESRはフラットなサウンドのモニターイヤホンになる。

 Phantomは、低域2、中域1、高域2の5ドライバ構成で、あらゆるジャンルの音楽を忠実に再現できるよう精工かつパーフェクトなバランスを実現しているという。

 Xシリーズは、バランスドアーマチュアとダイナミックドライバを搭載したハイブリッドモデル。低域の再現力に優れたリスニング向けのシリーズになる。

 1つのダイナミックドライバと1つのバランスドアーマチュアドライバの「Bravado」(同:7万9000円)、2つのダイナミックドライバと1つのバランスドアーマチュアドライバの「Vantage」(同:15万8000円)、2つのダイナミックドライバと3つのバランスドアーマチュアドライバの「Nemesis」(同:18万円)、2つのダイナミックドライバと5つのバランスドアーマチュアドライバの「Legend X」(同:23万7000円)の4モデルを用意する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]