logo

CA、映像配信サービス「FRESH!」の1080p生配信に対応--2月には4Kの試験放送も

佐藤和也 (編集部)2018年01月30日 18時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは1月30日、映像配信プラットフォーム「FRESH!」について、フルハイビジョン(1920×1080ドット)までの、高画質動画の生配信に対応したと発表した。

 今回の機能拡充によって、同社では「ブルーレイディスク相当の高画質となる、横1920×縦1080ドットまでの配信も可能となり、大型テレビなどの大画面でも音楽ライブやスポーツ中継などの映像も鮮やかな高画質で視聴することができる」とうたっている。

 また2月から4K解像度(2160p)での生配信を、一部番組で試験的に開始するとしている。

1080p生配信対応こ告知画像
1080p生配信対応こ告知画像

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]