logo

SIEJA、PS VR向けホラーゲーム「The Inpatient -闇の病棟-」を配信

佐藤和也 (編集部)2018年01月25日 14時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は1月25日、PlayStation VR専用ソフト「The Inpatient -闇の病棟-」の配信を開始した。価格は3900円(税別)。

「The Inpatient -闇の病棟-」スクリーンショット
「The Inpatient -闇の病棟-」スクリーンショット
(C)2018 Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Supermassive Games.

 本作は「Until Dawn -惨劇の山荘-」や「Until Dawn: Rush of Blood」を手掛けたスーパーマッシブ・ゲームズによる、新作VRホラーアドベンチャー。プレーヤーは、ブラックウッド療養所で記憶を無くしたまま目覚めた主人公となり、自分自身が何者なのか、なぜこの場所にいるのかを突き止めるという内容。プレーヤーの選択次第でストーリーが分岐し、まったく異なるエンディングが用意されている。

 配信開始にあわせて、制作者によるインタビュー映像が公開されている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]