logo

月間2億PVの匿名質問サービス「Peing - 質問箱」をジラフが買収

山川晶之 (編集部)2017年12月21日 12時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中古スマートフォンに特化したフリマサービス「スマホのマーケット」などを運営するジラフは12月21日、せせり氏が運営する匿名質問サービス「Peing - 質問箱」を買収したと発表した。譲受金額は非公表。


(左から)「Peing - 質問箱」開発者のせせり氏とジラフ代表取締役社長兼CEOの麻生輝明氏

 同サービスは、2017年11月にリリースされ、ローンチ1カ月で月間2億PVを達成した匿名質問サービス。Twitterを中心に利用が拡大しており、ユーザーは質問箱を作成してURLをツイート。フォロワーが質問箱に質問を送り、質問画像付きでユーザーが答えをツイートする。

 買収の背景として、サービスが急成長するにつれ、せせり氏が既存の開発体制に限界を感じるようになり、ジラフにサービスを移管して開発を進めることが成長する上で最適との判断から、事業譲渡に至ったという。譲渡はすでに完了しており、今後は、ポケラボの創業者兼ジラフ執行役員の佐々木俊介氏が事業責任者に就任。せせり氏は、同社のアドバイザーとして参画するという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]