logo

VOYAGE GROUP、カウンティアと合弁で仮想通貨関連の新会社を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 VOYAGE GROUPは12月11日、FinTech事業を展開するカウンティアと合弁で、仮想通貨関連事業を手がける新会社「カウンティアバンク」を11月22日付けで設立したと発表した。

 新会社の出資比率は、カウンティアが61%、VOYAGE GROUPが39%。資本金は6000万円(資本準備金含む)。代表取締役には、カウンティアの代表取締役である姥貝賢次氏が就任する。

 同社はこれまで、インキュベーション事業における強化領域としてFinTech領域に取り組み、ビットコイン交換や確定拠出年金向け匿名SNS「Monday α版」などのサービスを運営。さらに、VOYAGE VENTURESやSV-FINTECH1号投資事業有限責任組合(SV-FINTECH Fund)を通じ、FinTech関連企業に投資している。

 カウンティアバンクでは、これまで同社が培ってきたネットマーケティングやサイト運営のノウハウ、FinTech領域での知見と、カウンティアの持つ金融知識とブロックチェーンの技術を生かし、仮想通貨関連事業を展開。具体的には、来夏に仮想通貨ウォレットサービスを開発し、提供することを目指すという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]