logo

メルカリ、シェアサイクル事業「メルチャリ」発表--2018年初頭にサービス開始

山川晶之 (編集部)2017年09月07日 12時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルカリは9月7日、オンデマンドシェアサイクル事業「メルチャリ」の検討を開始したと発表した。2018年初頭のサービス開始を目指す。


「メルチャリ」の事業検討を開始

 同社では、フリマアプリ「メルカリ」などを展開しているが、リアルにおけるシェアリングエコノミーの促進を目指し、シェアサイクル事業への参入を検討するに至ったとしている。

 シェアサイクルビジネスは、中国を中心に急速に市場拡大しており、「Mobike」や「ofo」の中国勢も日本でのサービス展開を発表している。メルチャリは、同社のグループ会社であるソウゾウが運営を担当。都心部を中心に、順次エリアを拡大する予定としている。また、メルカリとも連携するという。

 メルチャリの提供開始に向けて、複数の地方自治体や企業とすでに交渉を開始しており、新たにシェアサイクルを検討している地方自治体や、駐輪スペースの貸出を検討中のパートナー企業を募集するという。

-PR-企画特集