logo

レノボ、12インチの2in1「Yoga 720」など3機種を発表

Lori Grunin  (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2017年09月01日 10時44分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Lenovoがこのほど発表した3機種のポータブルPCに関して、最大のニュースは12インチのコンバーチブルノートPC「YOGA 720」だろう。確かに、ディスプレイは11.6インチの「YOGA 710」より少し大きいが、ディスプレイベゼルが小さくなったおかげで、重量と設置面積はYOGA 710とほぼ同じだ。ペン入力対応や指紋リーダー、外付けディスプレイ用USB-C/Thunderboltポートなどの最新機能を備えている。

YOGA 720
YOGA 720
提供:Lenovo

 「YOGA 920」は、「YOGA 910」の改良版で、Intelの第8世代Coreプロセッサ「Kaby Lake Refresh」を搭載している。音声アシスタント「Cortana」の魅力を高めて利用を促すMicrosoftの取り組みを支援するため、遠距離対応マイクアレイも装備しているので、最大4メートル離れた距離からでも音声を認識できる。スタイラスにも対応した。デザインが少し改良され、片手でも開きやすくなったほか、カメラの位置がディスプレイの上部に戻り、新色のブロンズカラーが追加された。右シフトキーは普通サイズになり、元の場所に戻っている。

YOGA 920
YOGA 920
提供:Lenovo

 2in1ノートPCの「MIIX 510」は発売されてからそれほど経っていないが、すでに「MIIX 520」に取って代わられようとしている。見た目にはMIIX 510との差がない。YOGA 920と同じく最新の第8世代Coreプロセッサを搭載し、Cortana向けに最適化されたマイクアレイを備えている。

MIIX 520
MIIX 520
提供:Lenovo

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]