logo

SIEJA、乃木坂46出演のPS VR向け“ほん怖”のVRホラーコンテンツを配信

佐藤和也 (編集部)2017年07月03日 15時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は7月3日、PlayStation VR(PS VR)用の映像アプリ「ほん怖プレゼンツ『乃木坂46 VRホラーハウス』」を、PlayStation Storeを通じて配信を開始した。価格は864円(税込)。

 本作は、アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーである生駒里奈さん、齋藤飛鳥さん、桜井玲香さん、高山一実さん、西野七瀬さんの5名が、フジテレビの番組「ほんとにあった怖い話」(ほん怖)の取材のために、不気味な廃病院の中に潜入する様子を、メンバーとともにその場にいるような臨場感で体験することができるという。

「ほん怖プレゼンツ『乃木坂46 VRホラーハウス』」キービジュアル
「ほん怖プレゼンツ『乃木坂46 VRホラーハウス』」キービジュアル
(C)2016フジテレビ (C)2016 Sony Music Entertainment(JAPAN)Inc. (C)Sony Interactive Entertainment Inc.

-PR-企画特集