米ヤフー情報流出でロシア情報機関職員など4人を起訴

Zack Whittaker (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2017年03月16日 07時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米司法省は、5億件を超えるアカウント情報を米Yahooから盗んだとして、2人のロシア情報機関職員と、ロシア政府に雇われた2人のハッカーを起訴した。

 起訴状によると、ハッカーとされる4人は、2014年のYahooシステムへの不正侵入に関連して、有線通信不正行為、IDおよび企業秘密の大量窃盗、経済スパイなど多数の容疑で起訴されている。

 司法省は声明で、容疑者らは盗んだ情報を、「ロシア人ジャーナリスト、米国およびロシア政府職員、金融機関や運送会社などの民間企業従業員などのアカウントを含む、YahooやGoogleなどのウェブメールプロバイダーが保有するアカウントの内容への不正アクセス」に利用したと述べた。

米ヤフーの社屋
提供:file photo

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加