リクルート、「R25」の終了を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リクルートホールディングスは3月1日、同社が発行し、Media Shakersが運営する「R25」とその関連サービスを4月28日に終了すると発表した。

 今回終了するのは、ブラウザ版・アプリ版・ニューススタンド版のR25と、「R25関連成果型広告運用」「ZUNNY」の3つ。同社では、終了の理由として「昨今のインターネット広告市場の変化の中で、持続的に収益化できる事業構造をつくることが難しいと判断したため」としている。

 Media Shakersは、消費者の購買意欲を刺激するコンタクトポイント(商品・ブランドと生活者の接点)やマーケティング手法を開発し、それらを組み合わせたクロスメディアプロモーションの開発・セールスを手がける企業。2004年にフリーマガジンを創刊し、その後、複数の関連サービスを提供していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加