Astell&Kern、AK380と専用アンプに音質を極めたステンレススティールモデル

加納恵 (編集部)2017年02月10日 15時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アユートは、Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK380」とヘッドホンアンプ「AK380 AMP」にステンレススティールモデル「Astell&Kern AK380 Stainless Stell Package」を追加すると発表した。世界限定200セットで2月17日に発売する。直販サイトでの税込価格は64万9980円になる。

「Astell&Kern AK380 256GB Stainless Steel Package」
「Astell&Kern AK380 256GB Stainless Steel Package」

 AK380は、PCM32bit/384kHz、DSD256(11.2MHz/1bit)のネイティブ再生をサポート。DACには旭化成エレクトロニクスの「VERITA AK4490」をデュアルで搭載する。AK380 AMPはハイゲインとローゲインに出力値を切り替えられ、400mAhのバッテリを内蔵。AK380専用設計となり、一体型デザインを採用する。

 ステンレススティールは、音響的に優れている反面、加工に技術と精度、丁寧な切削が求められる素材。手間のかかる生産工程をあえて採用することで、新たなる極みを求めたとしている。

 サイズは、プレーヤーが高さ112.4mm×幅79.8mm×奥行き17.9mmで、重量約340g。アンプが高さ128.4mm×幅80.7mm×奥行き10.3mmで、重量約163g。プレーヤーとアンプを接続した状態で収納ができるバンナイズ製の専用ケースが付属する。

  • ハイレゾプレーヤー「AK380SS」

  • ヘッドホンアンプ「AK380 AMP SS」

  • バンナイズ製の専用ケース

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加