PayPal初のボットが「Slack」アプリで利用可能に--米国などで

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2017年02月08日 10時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PayPalは米国時間2月7日、同社初となるボットのローンチを発表した。このボットを「Slack」アプリ上で利用すれば、ユーザーは同メッセージングアプリの中から個人間で金銭をやり取りできるようになる。

 Slackアプリを使ってPayPalアカウントから同僚や友人に送金する場合、例えば「/PayPal send $5 to @Jake」と入力するだけで済む。

 PayPalのこのボットは「Slack App Directory」を通じて追加でき、現時点では米国と英国、オーストラリア、カナダのSlackユーザーが利用できる。ボットのインストールが完了すると、PayPalアカウントをリンクし、それをお気に入りの取引方法として設定できるようになる。

 PayPal初のボットのリリースは、P2P決済の増加を受けてのことだ。同社は、P2P取引が2015年に42%増加し、「Venmo」「Xoom」と合わせて410億ドルに達したと述べている。


提供:PayPal

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加