logo

PS4の拡張ストレージとして外付けHDDの活用が可能に--PS VRのBlu-ray 3D対応も

佐藤和也 (編集部)2017年02月04日 15時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は2月3日、PS4の次回アップデートとなる「システムソフトウェア バージョン4.50 SASUKE(サスケ)」にて追加される新機能などを発表した。アップデートの日時については後日発表するとしている。

  • 「システムソフトウェア バージョン4.50 SASUKE(サスケ)」告知画像

 まず、外付けハードディスクドライブ(HDD)を、PS4の拡張ストレージとして活用できるようになる。拡張ストレージとしてフォーマットすることで、アプリケーションのインストールや、PS4の本体ストレージから外付けHDDへのアプリケーションの移動が可能となる。また、PS4向けVRシステム「PlayStation VR」(PS VR)においては、Blu-ray 3Dコンテンツに対応する。

 このほか、クイックメニューの操作性の改善、「お知らせ」のリニューアル、スクリーンショットをホーム画面や機能画面の背景に設定できるようになるなど、さまざまな機能強化が図られるという。

-PR-企画特集