Androidアプリレビュー

スクリーンショット上の通知バーのアイコンを簡単操作で塗りつぶせる「Screenshot Cleaner」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:Screenshot Cleaner
バージョン:0.72
金額:無料(2017年1月28日時点)
カテゴリ:ツール
開発:WazaBe
使用端末:Nexus 6P
おすすめ度:★★★☆☆

 「Screenshot Cleaner」は、Android端末でスクリーンショットを撮影した際に通知バーに表示されるアイコンを、簡単な操作で塗りつぶせるアプリだ。画像処理アプリを使わなくとも、簡単な操作で通知バー上からアイコンを消去できるので、スクリーンショットを再利用したい場合に重宝する。

 アプリを起動すると、端末に保存済みのスクリーンショット画像が一覧表示される。その中から任意の画像を選んだのち、次に表示される操作画面でスライダーを右に動かすと、通知バーが左端から黒く塗りつぶされていく。不要なアイコンすべてが塗りつぶされれば、保存ボタンを押して作業を完了させる。操作はこれだけだ。

  • アプリを起動すると端末に保存済みのスクリーンショット画像が一覧表示されるので、加工したい画像をタップして開く。ちなみに複数同時選択はできず、1枚ずつの選択となる

  • 画面中央のスライダーを右に動かすと、通知バーが左端から黒く塗りつぶされていく

  • スライダーをさらに右に動かし、時計を除く全域を塗りつぶした状態

  • 作業が完了したら右上のチェックマークをタップして保存する。スクリーンショットフォルダに「Cleaned」というフォルダが作られ、そこに保存される

 このほかオプションとして、下段のナビゲーションバーを非表示にする機能も用意されている。チェックを入れるだけで適用されるので、スクリーンショットの再利用にあたってナビゲーションバーが不要という場合も加工が容易だ。

 「Screenshot Cleaner」というアプリ名からして、スクリーンショットのアイコンを消すことを目的としたアプリのようだが、実際にはあらゆる通知アイコンを消すことができ、スライダーを右までスライドさせれば時計表示を含む通知バー全体を塗りつぶすこともできてしまう。試した限りではタブレットで横表示にした場合も問題なく動作した。アプリは3年近く更新されていないが、試した限りでは最新版のAndroid 7.0でも問題なく動作するようだ。

 ネックとなるのは、塗りつぶしの色が黒で固定されているため、通知バーにほかの色を用いているアプリでは役に立たないことだ。有料版は別途用意したダミーのツールバー画像(PNG形式)を貼り付ける機能があるようだが、そこまで大げさな機能でなくとも、通知バーからカラーピッカーで拾った色で塗りつぶす機能が搭載されるだけで、さらに使い勝手が向上しそうだ。

  • 「Remove Navigation Bar」にチェックを入れると下段のナビゲーションバーが非表示になる

  • 塗りつぶしは黒一色で、黒以外の背景色に適用しようとするとこのように違和感のある画像になる。ちなみに有料版では任意のPNG画像を読み込んで貼り付ける機能も用意されている

>>「Screenshot Cleaner」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加