logo

多機能コントローラを存分に生かす新作や「Splatoon2」も--「Nintendo Switch」発表会 - (page 2)

佐藤和也 (編集部)2017年01月13日 21時39分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームソフトのリージョンロックはなし。「ゼルダ」同日発売や「Splatoon2」発表も

 ゲームソフトについては、50社を超えるメーカーが80タイトル以上を開発中。原則として、ゲームソフトの起動においてリージョンロックはないという。

 注目作である「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、本体と同日となる3月3日に発売予定。人気アクションシューティングの最新作「Splatoon2」(2017年夏発売予定)、スーパーマリオシリーズの最新作となる3Dアクション「スーパーマリオ オデッセイ」(2017年冬発売予定)なども発表された。。

 ほかにもJoy-Conの新機能を活用し、プレーヤーの目と目を合わせるようにして遊ぶ「1-2-Switch」(3月3日発売予定)、実際に腕を伸ばしてパンチを繰り出すボクシング風の格闘スポーツ「ARMS」(2017年春発売予定)、アクションパズル「いっしょにチョキッと スニッパーズ」(3月発売予定)といった意欲作や、アクションレースゲーム「マリオカート8 デラックス」(4月28日発売予定)、RPG「ゼノブレイド2」(2017年発売予定)なども用意しているという。

  • ガンマンの早撃ちのように向き合って遊ぶなど、多様な遊び方を提案する「1-2-Switch」

  • 腕を伸ばすとパンチを繰り出す「ARMS」

  • モノリスソフト開発の「ゼノブレイド2」が電撃発表

 すでに発売を告知している「ドラゴンクエストX」と「ドラゴンクエストXI」に加え、ドラゴンクエストシリーズからは、「ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch」(3月3日発売予定)を発表。また「ファイアーエムブレム無双」や「真・女神転生」シリーズ新作、「FIFA」シリーズ新作、「Skyrim」や「Minecraft」といったタイトルも準備中としている。

  • グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏は、具体的なことは言えないとしながらも、「NO MORE HEROES」のトラヴィス・タッチダウンが活躍する新作を開発中と語った

  • エレクトロニック・アーツのサッカーゲームシリーズ「FIFA」も、Nintendo Switchに最適化した形で発売するという

  • 「The Elder Scrolls V SKYRIM」を発売するベセスダゲームスタジオからは、ビデオメッセージが上映

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]