コーエーテクモ、横浜MM21地区に移転へ--オフィスとライブハウス型ホールを取得

佐藤和也 (編集部)2016年10月27日 18時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コーエーテクモゲームスは10月27日、神奈川県横浜市のみなとみらい21地区(47街区)に本社オフィスならびにライブハウス型ホールを取得し、本社を移転すると発表した。

  • 横浜市長の林文子氏(左)と、コーエーテクモホールディングス代表取締役会長の襟川恵子氏(右)

 同社が取得予定の複合施設は、約1600人収容規模の本社オフィスと、約2000人収容のコンサートなどを開催できるライブハウス型ホールを備えたもの。2019年度竣工の予定となっている。

 ライブハウス型ホールの取得については、コーエーテクモグループが長期戦略として掲げるコンテンツ・エキスパンション戦略推進のための有力な手段とし、コンテンツ発信や情報発信や新たなIP展開拠点と位置付け、戦略の実現を図るためのものとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加