Kickstarter

背面LEDで通知を伝えるiPhone用ケース「SPECTRE」--パイナッポー風などデザイン豊富

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一見LED着信通知ができないiPhoneだが、設定を変更すると背面のLEDフラッシュを光らせられる。しかし、Androidスマートフォンと違って光の色を変えることができず、白1色で味気ない。

 そこで、さまざまなデザインの背面LEDを光らせて各種通知を表現するiPhone用ジャケット型ケース「SPECTRE」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

背面のLEDを光らせて通知するiPhone用ケース(出典:Kickstarter)
背面のLEDを光らせて通知するiPhone用ケース(出典:Kickstarter)

 SPECTREは、iPhoneとBluetoothで連携し、電話の着信やWhatsApp、Skype、iMessage、Facebook Mesenger、WeChatなどの通知を背面LEDの点滅で知らせてくれる。「iPhone 5」「iPhone 5s」「iPhone SE」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」だけでなく、最新モデル「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」用のケースも用意されている。

 通知LEDの制御用アプリは不要で、iPhoneとBluetooth接続するだけで使える。電源はケース自体の内蔵バッテリで、再充電やバッテリ交換せず2年間の使用が可能という。

 通知LEDは単純に取り付けられているのでなく、背面のデザインに合わせた形で光る。例えば、龍の顔が恐ろしげに赤く輝く「DRAGON」ようなモデルもあれば、ビジネスシーンでも違和感のないシンプルな「ICON」モデルも選べる。

龍の顔が恐ろしげに赤く輝く「DRAGON」(出典:Kickstarter)
龍の顔が恐ろしげに赤く輝く「DRAGON」(出典:Kickstarter)
ビジネスシーンに合うシンプルな「ICON」(出典:Kickstarter)
ビジネスシーンに合うシンプルな「ICON」(出典:Kickstarter)

 ちまたで流行中の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」を歌い出したくなる「PINEAPPLE」、今年亡くなったロックスター「PRINCE」「BOWIE」、スター・ウォーズのダース・ベイダー「VADER」などもある。

「PPAP」を歌い出したくなる「PINEAPPLE」(出典:Kickstarter)
「PPAP」を歌い出したくなる「PINEAPPLE」(出典:Kickstarter)
左から「PRINCE」「BOWIE」「VADER」(出典:Kickstarter)
左から「PRINCE」「BOWIE」「VADER」(出典:Kickstarter)
「ELITE」(出典:Kickstarter)
「ELITE」(出典:Kickstarter)
「HEXAGON」(出典:Kickstarter)
「HEXAGON」(出典:Kickstarter)
「CAMO」(左)、「G.I.」(右)(出典:Kickstarter)
「CAMO」(左)、「G.I.」(右)(出典:Kickstarter)
「BUTTERFLY」(出典:Kickstarter)
「BUTTERFLY」(出典:Kickstarter)

 もちろん、ケースとしてiPhoneをしっかり保護する。表面はiPhoneの画面から0.7mm高くなっていて、机に伏せて置いてもガラスが傷付きにくい。背面も2.7mmの余裕があり、カメラの出っ張りを保護できる構造。

もちろんiPhoneを保護する(出典:Kickstarter)
もちろんiPhoneを保護する(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間11月1日まで。目標金額の3万ドルに対し、記事執筆時点(日本時間10月11日12時)で約1万7000ドルの資金を集めている。キャンペーン期間はあと21日ある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加