logo
Kickstarter

デスクに置くスマートな8面体「ZEIo」--作業時間を集計して仕事を効率化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 勤務時間と一口に言っても、作業に集中できているときもあれば、電話やメール対応、ミーティング、休憩、ランチなど、実はさまざまなことに時間を使っている。仕事を効率よく進めたいなら、どのような作業にどのくらい時間を消費するか調べ、見直すことが必要だ。場合によっては、休憩時間や特定作業にかかった時間を細かく管理する職種もあるだろう。

 しかし、作業ごとに時間を記録して集計するのには手間がかかる。時間を計り忘れることもあるし、記録することに気を取られると仕事に集中できなくなる。時間の記録に時間をかけていたら、本末転倒だ。

 そこで、各作業の時間を簡単に記録できるスマートデバイス「ZEIo」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。


作業時間を簡単に記録できる(出典:Kickstarter)

 ZEIoは、8面体をした手のひらサイズのデバイス。特定の面を上に向けて置くと、その面が上になっていた時間が記録される。無線通信で連携させたPCやスマートフォンの専用アプリから管理し、各面と特定の作業を関連付けておけば、作業ごとに消費した時間が手間なく集計できるのだ。


特定の面を上に向けて時間計測を開始(出典:Kickstarter)

 普段の操作は、電話を受けた、メールを処理し始める、会議に行く、ランチへ出かけるなどのタイミングでZEIoを置き直すだけ。ノートや管理アプリを開いて記録するのと違い、煩わしくない。置き直すのを忘れてしまった場合は、アプリでデータを修正できる。


操作はZEIoを置き直すだけ(出典:Kickstarter)

データはスマホなどで確認(出典:Kickstarter)

 アプリの対応OSは、macOS、Windows、Linux、iOS、Android。無料版のほか、週単位の生産性レポートなどが作成可能なプロ版も用意されている。


作業時間の見直しに活用(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間10月26日まで。記事執筆時点(日本時間9月30日16時)でキャンペーン期間は26日残っているが、すでに目標金額7万5000ユーロの2倍近い約13万9000ユーロの資金を集めている。

-PR-企画特集