独自開発のBAドライバを搭載したイヤホン「EARNiNE」--e☆イヤホンで先行販売

加納恵 (編集部)2016年10月01日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポータブルオーディオの専門店「e☆イヤホン」を展開するタイムマシンは9月30日、韓国「EARNiNE(イヤーナイン)」ブランドのイヤホン2機種「EN1J/EN2J」(店頭税込価格:1万150円/2万6800円)を先行販売すると発表した。独自開発のバランスドアーマチュアドライバを搭載する。


左から「EN2J/EN1J」

 EARNiNEは、光ピックアップの3軸同時制御技術を応用し、独自のバランスドアーマチュアドライバの開発に成功。EN1Jにフルレンジを1基、EN2Jにフルレンジとウーファを1基ずつ搭載する。

 両機種ともに再生周波数帯域は20Hz~20kHz。長さ1.2mのツイストケーブルを採用し、タッチノイズを抑えた快適な使用を実現する。EN2Jのみ、MMCXコネクタによるリケーブルに対応する。EN1Jは樹脂、EN2Jはメタルボディを採用する。

  • 「EN2J」

  • 「EN1J」

  • イヤーピースは4種類を付属

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加