logo

Spotify、ライバルのSoundCloud買収に向け交渉か

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2016年09月30日 09時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 音楽ストリーミングサービスのSpotifyが、ライバルであるストリーミングサービスSoundCloudの買収に向けて「本格的に交渉中」だという。Financial Times(FT)が米国時間9月28日に報じた。

 FTは、交渉に関して説明を受けた情報筋の話として、買収が近々発表される可能性があると報じている。買収金額は明らかにされていない。Bloombergは7月に、SoundCloudのオーナーらが10億ドルで売却を検討していると報じていた。

 SoundCloudは人気の高い音楽サービスで、Spotifyのアクティブユーザー数が1億人であるのに対し、月間ユニークビジター数が約1億7500万人に達する。「オーディオ版のYouTube」と呼ばれることが多く、楽曲をアップロードできる点でSpotifyや「Apple Music」とは一線を画している。Spotifyがこの機能を取り入れられれば、Appleと真っ向から対決する上で、Spotifyの魅力は高まるだろう。

 SoundCloudの音楽カタログには1億2500万曲以上が収録されており、その中には、ユーザーが投稿したリミックスやマッシュアップ、カバーも数多く含まれている。なお、SoundCloudは3月に、無料版サービスで表示される広告をなくした有料サービス「SoundCloud Go」の提供を開始している。


提供:Mario Tama/Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集