logo

AIが好みの相手をレコメンド--サイバーエージェント子会社が新マッチングアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントの連結子会社であるアプリボットライフスタイルは9月14日、スマートフォン向けマッチングアプリ「Qunme(キュンミー)」の提供を開始した。利用条件は18歳以上。対応OSはiOSのみで、Android版については今秋に提供予定。

 Qunmeはさまざまなスタイルで恋愛のきっかけを提供するサービス。アプリを使用している友人とペアを組み、ペア同士でマッチングできる「ペアイベント」機能や、AIを活用してマッチング相手をレコメンドする「HITOMEBOREタイプ診断」機能などを搭載する。

AIがマッチング相手をレコメンドする「HITOMEBOREタイプ診断」
AIがマッチング相手をレコメンドする「HITOMEBOREタイプ診断」

 特に、「HITOMEBORE タイプ診断」は、AIをもとに東京大学山崎研究室と共同で開発している。顔認識技術をもとに、ユーザーの好みのタイプと判定した相手をレコメンドする。

「Qunme」の使い方
「Qunme」の使い方

 同社では、新しい恋人探しの方法として、若い男女を中心にオンラインマッチングサービスが浸透する中、新たな切り口でマッチングできるサービスとしてQunmeを提供。「恋愛のきっかけの当たり前」をつくることを目指すとしている。

-PR-企画特集