ライドシェアサービスのLyft、高級車限定の新オプション「Premier」を導入

Tim Stevens (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年07月08日 12時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Uberからヒントを得て、おそらく「安さ第一」という先入観を一蹴しようとしているのだろう。Lyftは、個人の自動車をスマホで呼び出せるライドシェアサービスに新たなオプションを加えようとしている。この新オプション「Premier」で呼び出せるのは、「高級セダンやSUV」に限定されている。

 Lyftは、利用できる「高級」車の完全なリストを作成していないが、考えられる選択肢として「BMW 5」シリーズや「Audi A6」「Lexus ES」「Cadillac Escalade」を挙げている。これらの車なら高級車と言ってもいいだろう。

 新オプションの具体的な料金設定は不明だが、Refinery29によると、これらの高級車の場合は料金がほぼ倍になる見込みだという。だが、今登録すれば、Premierの最初の乗車10回分が20%オフになるクーポンが提供される。これなら、80%余計に払うだけで100%のすばらしい体験ができる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加