logo
Kickstarter

ナード臭のしないサングラス型骨伝導イヤホン「Zungle Panther」--オークリー製レンズに対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 常に音楽を聴いていたいが、人と車であふれた都会はイヤホンやヘッドホンで耳をふさいでしまうと危険だ。音を骨への振動で伝えてくれる骨伝導ヘッドホンという便利なデバイスが存在するものの、決してスマートなデザインでなく、クールからほど遠いナード臭を漂わせてしまう。

 ところが、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中のサングラスを兼ねるBluetooth骨伝導イヤホン「Zungle Panther」なら、どこで使っても恥ずかしくない。

クールなデザインのサングラス型Bluetooth骨伝導イヤホン(出典:Kickstarter)
クールなデザインのサングラス型Bluetooth骨伝導イヤホン(出典:Kickstarter)

 Zungle Pantherはクールなサングラスにしか見えないが、ステレオ対応のBluetoothイヤホン。骨伝導式なので、耳をふさがず音楽が楽しめる。しかも、音質は一般的なイヤホン並みに高いとしている。マイクも搭載しており、スマートフォンによるハンズフリー通話にも使える。


骨伝導式なので耳をふさがない(出典:Kickstarter)
骨伝導式なので耳をふさがない(出典:Kickstarter)

音質は一般的なイヤホン並みという(出典:Kickstarter)

 サングラスとしての性能も高く、有害な紫外線(UV400)を100%カットするというOakley(オークリー)製レンズ「Frogskin」に対応。選べるレンズの色は「Fire」「Jade」「Blue」「Violet」「Ruby」「Titanium」「Black」の7色、フレームの色は「Black」「White」「Grey」「Neon Green」「Neon Pink」の5色。


7色のオークリー製レンズが選べる。フレームは5色(出典:Kickstarter)

 テンプル(つる)の部分にジョグダイヤルが組み込まれており、スマートフォンや音楽再生プレーヤを取り出さずに音量調整、再生オンオフ、曲選択などの操作ができる。

イヤホン機能はすべてテンプルに(出典:Kickstarter)
イヤホン機能はすべてテンプルに(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間7月16日まで。記事執筆時点(日本時間6月20日12時)でキャンペーン期間は26日残っているが、すでに目標金額5万ドルの2倍を超える約11万8000ドルの資金を集めている。

出典:Kickstarter

-PR-企画特集