logo

茶楽音人、 ハイレゾ対応イヤホン「Co-Donguri 雫」--5000円切る価格で登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 茶楽音人(さらうんど)は5月26日、2Way装着仕様のハイレゾ対応ヘッドホン「Co-Donguri(こどんぐり) 雫(SHIZUKU)」(想定税込価格:4968円)を発表した。6月下旬に発売する。

「Co-Donguri 雫」
「Co-Donguri 雫」。左からDawn Blue(ドーンブルー)、Silver Moon(シルバームーン)、Smoky Gold(スモーキーゴールド)

 Co-Donguri 雫は、通常装着のほか、スボーツなど動きの激しいシーンでは、タッチノイズを軽減する耳かけ装着が可能な2Way装着仕様。3.5mm L型金メッキステレオミニプラグに、1.2mのY型で、絡みにくいスパイラル・コードを採用した。

 基本構造は、すでに発売されている「Donguri(どんぐり)楽(RAKU)」同様、トルネード・イコライザーを採用し、外耳道閉管共振による音圧のピークを改善することで、高音域のマスキング現象を解決。10kHz以上の高音域を伸びやかに再現する。

 シリコン製イヤーチップ「SpinFit(スピンフィット)」を採用し、外耳道の湾曲に沿った装着で開口部が鼓膜方向に向くことで、指向性の強い高音域を改善。耳の奥まで無理なく挿入できる形状により、密閉度が向上して低音域も改善するという。

 イヤーチップはS、M、Lサイズが付属。本体カラーはDawn Blue(ドーンブルー)、Silver Moon(シルバームーン)、Smoky Gold(スモーキーゴールド)の3色となる。

パッケージ
パッケージ
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集