アパマンショップ、熊本地震の被災者に「空室物件」を無償で短期貸出し

藤井涼 (編集部)2016年04月15日 22時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アパマンショップは4月15日、熊本地震の被災者に対して、空室物件を無償で短期貸出しすることを発表した。希望者は、アパマンショップ緊急対策本部(03-3231-8056)まで連絡してほしいとしている。

 空室物件の貸出しについて同社は、「人道的な見地に立ち、被害に遭われた被災者の方、救援・救護活動を行う方々にアパマンショップグループとして住居支援を行います」と説明している。

 同日には、空き部屋シェアサービスの「Airbnb」が、被災者向けに部屋を無償で貸出すホスト(住居提供者)の募集を開始している。

アパマンショップ
アパマンショップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加