logo

サイバーエージェント、AbemaTVに生放送配信「AmebaFRESH!」を譲渡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは3月31日、テレビ朝日との共同出資により設立したAbemaTVに対し、映像配信プラットフォーム「AmebaFRESH!」事業を4月1日に譲渡すると発表した。

「AmebaFRESH!」
「AmebaFRESH!」

 AmebaFRESH!は、生放送コンテンツを強みとした映像配信プラットフォーム。1月21日にサービスを開始し、オリジナルコンテンツから配信事業者によるコンテンツまで、約300チャンネル、累計4000以上の番組を配信している。

 サイバーエージェントでは、AmebaFRESH!をAbemaTVに譲渡することで、サイバーエージェントが運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」(3月1日一部先行配信を開始、4月11日に本開局予定)とのシナジー強化を図る。また、4月8日よりサービス名称を「AmebaFRESH!」から「AbemaTV FRESH!」に変更し、AbemaTVとしてブランドを統一する。

 今後は、AbemaTVをサイバーエージェント関連会社における動画事業を推進する会社と位置づけ、事業拡大を図るとともに、配信者が提供するコンテンツからなるプラットフォーム型サービスのAbemaTV FRESH!と、AbemaTVが制作・調達したコンテンツを配信するインターネットテレビ局AbemaTVの2つのサービスにより、利用者の獲得を目指すという。

 なお、同事業譲渡に伴う、サイバーエージェントの連結業績予想への影響は軽微だという。

-PR-企画特集