logo
Kickstarter

ロウソクで光るLEDランプ「Lumir C」--柔らかな炎と安定した光の美しい組み合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロウソクの揺らぐ柔らかな光を見ていると心が落ちつく。アロマキャンドルに火をともせば、炎と香りを合わせて楽しめる。ただし、さすがに暗いのでロウソクだけで読書は難しいだろう。

読書するにはローソクでは暗すぎる(出典:Kickstarter)
読書するにはローソクは暗すぎる(出典:Kickstarter)

 そんな優雅な読書も、ロウソクの熱エネルギーで光るLEDランプ「Lumir C」を使えば実現できる。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中だ。

ロウソクの熱エネルギーで光るLEDランプ(出典:Kickstarter)
ロウソクの熱エネルギーで光るLEDランプ(出典:Kickstarter)

 Lumir Cは、火をつけたロウソクの上にかぶせると、その熱エネルギーを電力に変換して上部のLEDを点灯させる。外部電源につなぐコードや電力を溜めておくバッテリは持っていないため、LEDを光らせるには必ずロウソクを使うことになる。

 矛盾したデバイスのように感じるが、安らげるロウソクの光と安定したLEDの光を組み合わせる発想がユニークだ。

光らせるにはロウソクが必要(出典:Kickstarter)
光らせるにはロウソクが必要(出典:Kickstarter)

 LED部分は、「Mood」モデルが光を拡散させて周囲を全体的に照らし、「Spot」モデルが読書灯のスポットライトのように照らす。目的や好みに合う配光パターンのモデルを選べばよい。

配光パターンはMoodとSpotの2種類(出典:Kickstarter)
配光パターンはMoodとSpotの2種類(出典:Kickstarter)

 縦に伸びたボディの上端にLEDを設けたデザインは、灯台からヒントを得たという。ロウソクを入れる底面部分は高さがあまりないので、アロマオイルを熱するときに使う背の低いキャンドルがよいだろう。アロマキャンドルとの組み合わせもお薦めだ。

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間3月11日まで。記事執筆時点(日本時間2月9日11時)で、すでに目標金額の5万ドルを大きく上回る約8万6000ドルの資金を集めている。

-PR-企画特集