logo

アマゾン「Fire HD 8」レビュー(後編)--エンタメ端末としての実力、他機種との比較 - (page 2)

Xiomara Blanco (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2016年01月22日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3DMark Ice Storm -- Unlimited

Dell Venue 8
14958
Amazon Fire HD 8
10161
Lenovo Tab 2 A8
4942
サムスンGalaxy Tab A 8.0
4391
注: 数値が大きいほど高パフォーマンス

Graphics Score

Dell Venue 8
16933
Amazon Fire HD 8
10734
Lenovo Tab 2 A8
4340
サムスンGalaxy Tab A 8.0
3834
注: 数値が大きいほど高パフォーマンス

Physics Score

Dell Venue 8
10621
Lenovo Tab 2 A8
9598
サムスンGalaxy Tab A 8.0
8931
Amazon Fire HD 8
8563
注: 数値が大きいほど高パフォーマンス

 Fire HD 8と同価格帯のタブレットは、ほとんどが同じようなスクリーンを搭載しており、Fire HD 8のスクリーンも印象が薄いが、落胆するほどのものでもない。幅の広い16:10のアスペクト比(映画を見るのに最適だ)で、ピクセル解像度は1280×800だ。HD動画の画質は良好で、色も正確に再現されているように見える。最高のスクリーンではないが、あらゆるPrimeコンテンツを十分に楽しめる。

スクリーンスペックの比較
テストしたスペックAmazon Fire HD 8Dell Venue 8Lenovo Tab 2 A8サムスンGalaxy Tab A 8.0
最大輝度534 cd/m2368 cd/m2312 cd/m2339 cd/m2
ピクセル密度189ppi283ppi189ppi160ppi
スクリーン解像度1280×8001920×12001280×8001024×768
アスペクト比16:1016:916:94:3

 Fire HD 8のスクリーン画質に特筆すべき点はないが、輝度の高さは別だ。輝度を最大に設定すれば、市販のほとんどのタブレットより明るい。先に発売されたハイエンドの姉妹機種Amazon「Fire HDX 8.9」をも上回る。そのため、屋外や明るい部屋で見やすいスクリーンになっているが、Fire HD 8のHD IPSスクリーン(「Gorilla Glass」で強化されている)もやはり、環境によっては反射や映り込みが激しい。もっとも、これはほとんどのタブレットに当てはまる問題だ。

720p HD動画では十分にシャープだ。
720p HD動画では十分にシャープだ。
提供:Josh Miller/CNET

 通常、タブレットのスピーカーの音質は深く考えられることもなく、忘れ去られてしまう。多くのユーザーはタブレットを使うとき、ヘッドホンを装着するからだ。大半のタブレットスピーカーの音質はかなりひどい。AmazonのFireシリーズタブレットは、最初からこの法則が当てはまらない製品だった。今回もDolbyとの提携によって、Fire HD 8のデュアルスピーカーには「Dolby Atmos」テクノロジが採用されている。Dolby Atmosは、現実世界での音の伝わり方を再現して、没入型のオーディオ体験を作り出そうという技術だ。たった2基の小型スピーカーでは少々難しい注文だが、音質は一貫してくっきりしており、音量を最大にすると非常に大きな音が出る。低音が弱く、本体の持ち方によってはスピーカーがふさがってしまうが、こうした欠点を考慮しても、Fire HD 8のスピーカーはこれまでの小型タブレットの中で最も強力な部類に入る。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]