logo
2016年気になるVODサービス

Fire TVも用意、手軽に始められる見放題「プライム・ビデオ」

加納恵 (編集部)2015年12月29日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Netflix、プライム・ビデオの日本上陸やdTV、TSUTAYA TVのリニューアルなど、映像配信サービスは2015年に大きく変動した。ここでは、見放題サービスを中心に手掛ける映像配信サービス8つを、特徴と機能一覧表付きで紹介する。今回は、Amazonが手掛けるプライム・ビデオ。

プライム・ビデオはこんなサービス/低価格で簡単に開始できる敷居の低さが魅力

 2015年9月にサービスをスタートした「プライム・ビデオ」は、年会費3900円(月額325円)の「Amazonプライム」会員なら、追加料金なしで利用できる映像配信サービスだ。レンタルや購入ができる配信コンテンツを残しつつ、「プライム」と書かれたコンテンツが見放題になる。

 PC、スマートフォン、タブレットでの視聴のほか、「Amazon Fire TV/Fire TV Stick」を接続することで、テレビでの視聴サポート。音声認識リモコン付属版では、リモコンに向かって話すだけで、該当する番組を探す音声検索機能を装備する。

 映画、ドラマを中心にドキュメンタリー、ステージ、ハウツー、スポーツなど幅広く用意。キッズ・ファミリーカテゴリも充実しており、国内外のキッズ向けコンテンツがそろう。

 Amazonオリジナル作品もあり、今後も積極的にオリジナルドラマを製作していく方針。4K画質の作品もラインアップしているが、まだ数は多くない。

Amazonプライムビデオのここが気になる/月額325円と最安値。コンテンツはそろっている?

 サービス開始時に人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」のスピンオフシリーズとなる「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」や「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」などの注目作品を独占配信やオリジナルドラマなど「ほかでは見られない」コンテンツがある。ただし最新シーズンは有料になる海外ドラマもあり、コンテンツの充実度にばらつきがある。

Amazonプライム・ビデオ

サービス名 運営会社 URL 見放題月額利用料 レンタル(SVOD)
Amazonプライム・ビデオ Amazon https://www.amazon.
co.jp/primevideo
325円
画質 HDR ダウンロード機能 オリジナルコンテンツ 購入(EST)
SD/HD/4K ×
対応デバイス
PC スマートフォン タブレット テレビ Apple TV
○(専用アプリ) ○(専用アプリ) ○(対応テレビ) ○(AirPlay)
Chromecast Fire TV NexusPlayer その他 ゲーム機
× × Kindle Fire /Fireタブレット PS 3、PS 4

Amazonプライムビデオ、この1年の動き

アマゾン、動画見放題「プライム・ビデオ」を9月から--月額325円
Amazon、動画見放題「プライム・ビデオ」を開始--4K配信やオリジナル作品も
日本でも「Amazon Fire TV」とスティック型の「Fire TV Stick」が発売へ
Amazon Fire TV Stickを使って“テレビでプライム・ビデオ”視聴環境を整える

-PR-企画特集