2016年気になるVODサービス

充実の配信体制で国内外のコンテンツを提供「Hulu」

加納恵 (編集部)2015年12月28日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Netflix、プライム・ビデオの日本上陸やdTV、TSUTAYA TVのリニューアルなど、映像配信サービスは2015年に大きく変動した。ここでは、見放題サービスを中心に手掛ける映像配信サービス8つを、特徴と機能一覧表付きで紹介する。今回は、スピード配信や先行配信などを数多く実現しているHulu。

Huluはこんなサービス/国内外ドラマに加え、バラエティ、オリジナル作品も充実

 元祖“黒船”として2011年に日本でのサービスを開始したHulu。米国に拠点を置くサービスだっただけに海外ドラマや洋画のラインアップが豊富で、コンテンツによっては、米国での放送から1カ月以内に日本で配信するなどスピード感がある。

 サービス内容は月額税別933円の見放題のみで、約1万本の映像コンテンツをそろえる。2014年に日本での事業を日本テレビ放送網へと承継し、現在は日本テレビの子会社として運営。日本テレビの一部ドラマやバラエティなどを放送終了後から見逃し配信として提供するほか、テレビ放送よりも早く、Huluで先行配信するコンテンツが登場するなど、親和性は高い。

 2015年から開始したオリジナルコンテンツでは、バラエティやドラマを製作。連続ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」では、第1回のみを日本テレビの「金曜ロードSHOW!」枠で放送し、2回目以降をHuluで配信するという連携プレイを実現した。

Huluのここが気になる/日テレ以外のコンテンツ供給体制は?

 日テレ傘下のサービスだが、テレビ東京、TBS、NHK、テレビ朝日、フジテレビとコンテンツ提携を結んでおり、在京6局のコンテンツ視聴が可能。11月にはFOXチャンネルのリアルタイム配信を開始し、放送と同様のスケジュールで動画を配信することが可能になった。

Hulu

サービス名 運営会社 URL 税別月額利用料 レンタル(SVOD)
Hulu HJホールディングス http://www.hulu.jp/ 933円 ×
画質 HDR ダウンロード機能 オリジナルコンテンツ 購入(EST)
SD/HD × × ×
対応デバイス
PC スマートフォン タブレット テレビ Apple TV
○(専用アプリ) ○(専用アプリ) ○(対応テレビ)
Chromecast Fire TV NexusPlayer その他 ゲーム機
PS3/PS4/PlayStation Vita TV /Xbox 360/Wii /Wii U /ニンテンドー3DS LL/3DS /PlayStation Vita 

Hulu、この1年の動き

Hulu、FOXチャンネルのリアルタイム配信を開始--4日後には見逃し配信も
日テレ×Huluのオリジナルドラマが金曜ロードSHOW!に登場--続きはネットで
Hulu、サービス開始3年半で会員100万人を達成--2015年度は独自コンテンツ配信も
Hulu×dTVが語るこれからのVOD--UI、レコメンド、コンテンツはどう変わる
Huluがオリジナルドラマで見せるテレビからネットへの大胆な仕掛け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加