logo

コーエーテクモ、PC向け「三国志ツクール」を12月10日に発売

佐藤和也 (編集部)2015年12月04日 15時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コーエーテクモゲームスは12月4日、Windows用ゲームソフト「三国志ツクール」を12月10日に発売すると発表した。

 本作は「三國志」シリーズと、KADOKAWAの「ツクール」シリーズとのコラボレーションタイトルとして開発。懐かしの「三國志II」をベースとし、ゲームに登場する武将、国、勢力、戦利品、戦場などさまざまな要素を自由に編集することが可能。武将の顔スチルは、三國志シリーズを始めとした数千点の素材から選べるほか、好きな画像を簡単に取り込む機能も用意。三國志とは全く異なる独自の世界を作り出して楽しむこともできる。

 編集したオリジナルシナリオは、プレイヤー間で自由に受け渡しができ、他のプレイヤーが作ったシナリオデータを読み込んでプレイすることができる。また無料でゲームのみプレイできる「三国志ツクール フリープレイ版」も同時配信。作成したさまざまなオリジナルシナリオを、多くのプレイヤーに楽しめるようになっている。

-PR-企画特集