logo

JBL、テレビも本格サウンドで--コンパクトテレビスピーカ「BOOST TV」

加納恵 (編集部)2015年11月25日 14時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハーマンインターナショナルは11月25日、JBLブランドからテレビ用スピーカ「BOOST TV」を発表した。幅37.6cmのコンパクトボディを採用する。発売は11月28日。想定税別価格は2万4880円になる。

 高さ8.4cm×幅37.6cm×奥行き12.2cmで、重量約1.6kgのコンパクトボディに50mmのドライバユニットを2つ、ベースポートを2つ内蔵し、迫力あるサウンドを再現。独自の「HARMAN Display Surround」モードを備える。

 光デジタルケーブル、アナログケーブルを用いてテレビと接続ができ、Bluetoothによるワイヤレス接続にも対応。「JBLサウンドシフト」機能を使えば、スマートフォン、PC、タブレットで音楽を再生すると、自動的に音声がBluetooth再生に切り替わり、リビング用スピーカとしても使える。


「BOOST TV」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集