Indiegogo

スタイリッシュでスマートな家庭用ビール醸造マシン「MiniBrew」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 自宅で簡単にビールが造れる、スタイリッシュでスマートなビール醸造マシン「MiniBrew」をクラウドファンディングサービス「Indiegogo」で見つけてしまった。日本では酒類製造免許(酒造免許)がないと違法とされるので使えないだろうが、あまりに魅力的なので紹介しよう。


スタイリッシュでスマートなビール醸造マシン(出典:MiniBrew公式サイト)

 MiniBrewは、材料を入れて待つだけでビールを醸造できる家庭用マシン。加熱、冷却、発酵といった一連の作業を、すべて自動で処理してくれる。1週間ほどで5リットルのビールができて、タンクに注ぎ口を取り付ければすぐに飲める。


材料を入れて待つだけ(出典:Indiegogo)

タンクに直接注ぎ口を付ける(出典:Indiegogo)

 必要な材料は、スマートフォンアプリから注文できる。自分の好みの味を指定すると、材料が表示されるので、注文して届いたらMiniBrewにセットすれば好みの味のビールを造ることができる。

 醸造の進み具合は、アプリから確認可能。さらに、飲みごろになるとアプリが知らせてくれる。


アプリで好みの味を見つけよう(出典:Indiegogo)

 Indiegogoでの目標金額は10万ドル。記事執筆時点(日本時間11月20日15時)で、すでに約11万6000ドルの資金を集めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加