オリンパス、2つの指向性マイク搭載のICレコーダー2機種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリンパスは10月28日、2つの指向性マイクによる「トゥルーステレオマイク」や「ボイスチェーサー」を搭載したICレコーダー「Voice-Trek V-843/V-842」(想定税別価格:8480円前後/6480円前後)を発表した。11月6日に発売する。

 V-843/V-842は、ローノイズの指向性マイク2個を90度の角度で外側に向け配置した「トゥルーステレオマイク」システムを搭載。発言者の方向や距離感を捉え、臨場感ある高音質なステレオ録音を実現した。


「Voice-Trek V-843」

「Voice-Trek V-842」

 音声以外の低音域と高音域をカットして音声をクリアに再生する「音声フィルター」機能に加え、V-843には、録音する環境や音声の大小に合わせてマイクの感度を自動調整するボイスチェーサーを搭載。録音レベルを「オート」に設定すれば、大きな会議室や小さなミーティングブースなどに合わせ、録音時のマイク感度を自動調整する。

 本体には、スライドレバーと連動したUSB端子を備え、PCに接続して録音データの転送が可能な「PCダイレクト接続」を搭載。V-843のみ本体への充電も可能だ。電源はアルカリまたはニッケル電池単4形2本を使用。アルカリ電池の場合、最長約110時間の録音が可能となる。必要な情報を大きな文字で表示するなど「シンプルモード」も搭載した。

 2機種とも、外寸は幅39mm×高さ111.5mm×奥行き18mmで、重量は77g。本体カラーとして、V-843はピアノブラックとシャンパンゴールドの2色、V-842はシルバー、ブルー、ライムグリーンの3色を用意している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加