logo

日本エイサー、Android搭載7型タブレットとノートPCを発売へ

エースラッシュ2015年09月17日 17時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本エイサーは9月16日、7型タブレット「Iconia One 7シリーズ」およびノートPC「Aspire Eシリーズ」の新製品を、9月18日に発売すると発表した。

 Iconia One 7シリーズとして発売となる「B1-760HD」は、スリムで持ちやすいボディにAndroid 5.0を搭載した7型タブレットだ。市場想定価格は、税別で1万7000円前後。

 解像度は1280×720ドットで、MediaTek MT8127 クワッドコア(1.30GHz)、1Gバイトメモリ、16Gバイトのストレージ、IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0、カメラ機能(背面:200万画素、前面:30万画素)、128Gバイトまで対応したmicroSDカードスロットなどを備えている。バッテリ駆動時間は約9時間で、独自のアプリスイート「Iconia Suite」も搭載する。


「B1-760HD」

 Aspire Eシリーズの「E5-574-A54G/W」は、Windows 10 Homeを搭載した15.6型サイズのノートPCだ。

 手触りが良いテクスチャーデザイン採用の薄型ボディには、第6世代 Core i5プロセッサ、4Gバイトメモリ、1TバイトのHDD、IEEE802.11ac準拠の無線LANなどを備えている。また、購入日から1年間、論理障害と物理障害の発生時に各1回、データ復旧が行える「データ復旧安心サービス」も付いている。


「E5-574-A54G/W」
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集