logo

「Windows 10」搭載スマートフォン、ALCATEL ONETOUCHが開発へ

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年09月14日 09時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラスベガス発--ALCATEL ONETOUCHが、Microsoftのバックアップを得た。

 フランス発のスマートフォンブランドであるALCATEL ONETOUCHが、Microsoftの「Windows 10」を搭載するスマートフォンを開発するという。 Windows 10は1カ月余り前にPCおよびタブレット向けにリリースされたばかり。ALCATEL ONETOUCHの北米担当シニアバイスプレジデントを務めるSteve Cistulli氏は米国時間9月10日、当地で開催された「CTIA Super Mobility 2015」でのインタビューで、2015年末までにWindows 10搭載スマートフォンを発表する計画を明らかにした。

 「Windowsのエコシステムを全面的に支持している」とCistulli氏は述べた。

 Cistulli氏の発言は、ALCATEL ONETOUCHがWindows 10搭載スマートフォンをリリースするといううわさを受けたもの。「Fierce XL」と名付けられたこの端末の詳細が、Evleaksというハンドル名でTwitterにハイテク製品のリーク情報を投稿するEvan Blass氏によって公開されていた。Cistulli氏は、リーク情報についてはコメントを避けた。

 スマートフォン分野でのWindows 10のサポートは少なく、ALCATEL ONETOUCHによるサポートは珍しい例だ。携帯端末に対してはGoogleの「Android」やAppleの「iOS」が圧倒的優位にあるため、PCメーカー各社がWindows 10をサポートする一方で、スマートフォンベンダーは同ソフトウェアのサポートにそれほど積極的ではない状態にある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集