logo

Astell&Kern、フラッグシップ「AK380」専用アンプ--ドッキング接続を実現

加納恵 (編集部)2015年09月11日 12時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「AK380-AMP-MT」

 アユートは9月11日、Astell&Kernブランドのハイレゾプレーヤー「AK380」専用のポータブルヘッドホンアンプ「AK380-AMP-MT」を発表した。発売は9月18日。直販サイトの税込価格は9万9980円になる。

 フラッグシップモデルであるAK380の原音再生能力を損なわずに、ハイインピーダンスのヘッドホンでも高出力でドライブすることが可能。AK380側からコントロールができ、出力値を「ハイゲイン」と「ローゲイン」に切り替えて使用ができる。

 AK380と統一されたデザインを採用し、本体には3400mAhの大容量バッテリを内蔵。アンバランス使用時で約9時間、バランス使用時で約7時間の使用が可能だ。

 アンプ部にAK380をドッキングする形で接続でき、接続ケーブルは不要。ドッキング状態で本体とアンプを同時に充電ができる。アンプ部のサイズは高さ128.4mm×幅80.7mm×奥行き10.3mmで、重量約163g。外観にはアルミニウムを採用する。

  • AK380とはドッキング接続ができる

  • フロント、サイド、背面

  • 素材にはアルミニウムを使用。専用固定ネジで本体と固定できる

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集