Westone、カスタムインイヤーモニタにエントリー機の「Sシリーズ」を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テックウインドは8月20日、米Westone(ウェストン)のカスタムインイヤーモニタ「Sシリーズ」として、「WST-S20/S10」(税込想定価格:4万8000円/3万4000円)を、8月21日に発売すると発表した。

 Sシリーズは、デジタルスキャニングプラットフォームを採用し、ドーナツのような形状とアクリル素材により、軽量かつコンパクトに仕上げたインイヤーモニター。

 Westone独自のバランスドアーマチュアドライバを搭載し、ピュアでクリアかつあたたかみを感じさせる「Westoneサウンド」を再現する。上位機種である「ES」シリーズと同じ、タッチノイズに強いEPICケーブルを採用。コネクタ部はMMCXで、リケーブルもできる。

 バランスドアーマチュアドライバは、WST-S20に低域×1、高域×1の2基、WST-S10にフルレンジを1基搭載する。ボディカラーはクリア、スモーク、レッド、ブルー、オレンジ、グリーンのスケルトンカラーを用意している。


「WST-S20/S10」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加