サンワサプライ、カセットテープの音源をMP3に変換するプレーヤー--ファイル分割機能も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンワサプライは8月5日、カセットテープの音源をMP3に変換する「カセットテープ変換プレーヤー(MP3変換・デジタル化・USB保存) 400-MEDI016」を発売した。同日から直販サイトの「サンワダイレクト」で限定販売している税込価格は5480円。

 カセットテープに保存している音源をダイレクトにMP3に変換し、USBメモリに録音できるプレーヤー。自動ファイル分割機能を搭載し、複数の曲が録音されている場合は無音部分を検知して自動でファイルを分割、保存する。AUX端子を備え、MDプレーヤーやラジオの出力端子と接続してさまざまな音源をMP3化できる。ポータブルカセットプレーヤーとして使用することも可能だ。

 電源は単3形乾電池2本のほか、USB給電でも動作する。インターフェースは、USB(Aコネクタ)、音声入出力端子として3.5mmステレオミニ端子。本体サイズは高さ82mm×幅113mm×奥行き32mm。重量は約186g。給電用USBケーブルとイヤホンが付属する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加