logo

Conde Nastの親会社、ビッグデータ分析企業1010dataを5億ドルで買収

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年08月04日 14時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Conde Nastの親会社Advance/Newhouseが、ビッグデータ分析を手がける1010dataを5億ドルで買収した。

 1010dataは、小売りやヘルスケアなど、さまざまな業界向けにビッグデータディスカバリツールを提供する企業で、21兆列のデータを分析可能なスプレッドシート風のインターフェースや、データを簡単に可視化する手段を提供して注目を集めていた。

 Advanceは、1010dataによって新たな収入源を確保するとともに、ビッグデータとメディアをうまく連携させる方法について知見が得られるだろう。Advanceの最も有名な事業であるConde Nastは、The New Yorker、Vogue、Wiredの出版のほか、地域の新聞、ウェブサイトなども手がける。

 Advanceは声明で、ビッグデータはあらゆる事業の構成要素になるとの考えを示した。明白な応用例の1つは、ビッグデータツールを組み合わせてAdvanceのネットワークでの広告購入に利用することだろう。

 1010dataの最高経営責任者(CEO)であるSandy Steier氏と経営陣は引き続き同社の経営を担当し、株式も保持する。Advanceは1010dataに資金を提供し、製品ラインアップの拡充や、プラットフォームとマーケティングの拡大を行うという。

 Steier氏は、1010dataは「Advanceの大規模なリソース」を顧客のために利用すると述べた。1010dataには、銀行、小売り、製造、通信業界に750社以上の顧客を抱える。

figure_1

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集