logo

在京民放5局、10月から見逃し配信サービス「TVer」開始

加納恵 (編集部)2015年07月16日 16時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの在京民放5局は、テレビ番組のキャッチアップサービス「TVer(ティーバー)」を10月に立ち上げると発表した。

 サービス開始は10月予定としており、各社放送中のドラマやバラエティなどを配信する予定。すべて広告付きで配信され、利用料は無料。PC、スマートフォン、タブレットからの視聴を予定している。

 いずれも、リアルタイム視聴ができなかったユーザーをターゲットにしており、放送後一定期間限定で配信する。各社1週間に10番組程度の配信を予定しており、放送終了後から次回放送までの、基本1週間程度の配信期間を設ける。

 在京民放5社では、2014年秋から、無料での配信サービスを検討しており、公式のサービスを広げることで、違法動画配信の撲滅にもつながると考えている。


TVerには、場所や時間の制約から解放され、新しいスタイルでテレビを視聴する人たち=TVerという思いが込められているという

-PR-企画特集