logo

B&W初のBluetoothヘッドホン--「P5S2」ベースでaptX対応も

加納恵 (編集部)2015年07月01日 11時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「P5Wireless」

 ディーアンドエムホールディングスは7月1日、Bowers & Wilkins(B&W)ブランド初となるBluetoothヘッドホン「P5Wireless(P5ワイヤレス)」を発表した。発売は7月。想定税込価格は5万1500円前後になる。

 P5Wirelessは、「P5Series2」と同様の素材と構造を採用したオンイヤー型ヘッドホン。40mmのフルレンジドライバを搭載する。Bluetooth 3.0に対応し、オーディオコーデックはSBC、AAC、aptXに対応。Bluetoothスピーカ「T7」同様のワイヤレス仕様を採用し、スマートフォン、タブレット、PCなどとワイヤレスで接続して使える。

 充電式バッテリを使用し、最大約17時間の使用が可能。マイクが2つ搭載されており、スマートフォンと組み合わせての通話にも対応する。

 重量は約213g。キャリングポーチ、USBケーブル、ユニバーサルケーブルを同梱し、有線モデルとしての使用も可能だ。

  • 「P5S2」をベースにしている

  • イヤーカップのサイドに操作ボタンを設ける

  • ユニバーサルケーブルとUSBケーブルが付属する

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集