logo

Twitter、D・コストロCEOの辞任を発表--共同創設者J・ドーシー氏が暫定CEOに - (page 2)

Terry Collins (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年06月12日 07時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Costolo氏がCEO職を継続できるかどうかという疑問が再浮上し始めていたが、同氏はこの数カ月間、自身の雇用保障について心配していないと述べていた。つい最近も、5月に南カリフォルニアで開催されたCode Conferenceで、Twitterが収益を生成できることをウォール街に示さなければならないと述べていた。

 「人々は戦略を信じてくれている」と同氏は述べた。「それに賛同してくれている。しかしわれわれはそれを示さなければならない。『Twitterのサイト上やそれ以外の場所で10億人ものユーザーを得たというのは素晴らしい。それをいかにして収益に結びつけるつもりなのか、わかるように説明してほしい。どのようにして収益化するのか示してほしい』。このことを、われわれは理解しており、われわれのやり方を人々に示さなければならない」(Costolo氏)

 Costolo氏は、2009年に最高執行責任者(COO)としてTwitterに入社し、2010年にCEO職を引き継いだ。Twitterに入社する前は、ウェブフィードプラットフォームを提供するFeedBurnerを共同創設して同社のCEOを務めていた。FeedBurnerは2007年に、Googleに買収されている。その前にはシカゴで、ウェブページモニタリング企業SpyOnItと、ウェブデザインコンサルティング企業Burning Door Network Mediaという別の2つの企業を共同創設している。

発表後に投稿されたCostolo氏のツイート
発表後に投稿されたCostolo氏のツイート
提供:Screenshot by CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]