logo

VIBE、段ボール製簡易防音室に幅広サイズ--「だんぼっちワイド」が発売

佐藤和也 (編集部)2015年05月30日 09時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 VIBEは、段ボール製簡易防音室「だんぼっち」のサイズバリエーションとして、ゆったりとくつろげる「だんぼっちワイド」を6月1日をめどに発売することを発表した。価格は税込で8万6400円。

 だんぼっちは段ボール製の防音室として2013年10月に発表。ニコニコ動画の人気コンテンツである歌ってみた動画を制作する歌い手や、自宅でカラオケをするユーザーを主なターゲットとして想定。内部にスピーカーを置いてもスペースを活用できるため、音楽鑑賞を楽しむユーザーもターゲットとしている。

 だんぼっちワイドは、だんぼっちの幅を約1.4倍に広げたもの。だんぼっち発表後の反応として、サイズについて余裕を持って歌いたいという要望を受けてとしている。サイズは外寸で幅1100mm×奥行き1100mm×高さ1640mm。

 なおだんぼっちのオプションとして、専用サイズにカットされた5枚セットのウレタンフォームの吸音材も税込1万5000円で発売。だんぼっちワイドのサイズにあわせた吸音材も近日発売予定としている。

  • だんぼっちワイド(外観)

  • だんぼっちワイドの内部

  • だんぼっち用の吸音材

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

  • DX時代の内部不正対策

    リスクの顕在化を防ぐチェックポイントを
    マイクロソフトと弁護士の対談から探る

  • 次の一手はこれだ!

    ZDNet×マイクロソフトが贈る特別企画
    今、必要な戦略的セキュリティとガバナンス

  • RPA特集

    同僚はITシステム?業務自動化は人+IT

  • BCP対策:後編

    今、改めて考えたい、VDIのメリットと課題

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]