logo

加速度センサー搭載、200色以上対応の次世代型ペンライトがクラウドファンデングに

佐藤和也 (編集部)2015年04月23日 11時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 VIBEは4月22日、加速度センサーを搭載した次世代型ペンライト「LumiConne LIVE!」(ルミコネライブ!)の製品化に向けたクラウドファンディングを開始。クラウドファンディングサイト「Makuake」にプロジェクトを掲載した。支援募集の締め切りは6月19日を予定。

 ルミコネライブ!では色の選択の際、ボタンで選択するのではなくボリュームダイヤルを使用。スムーズに色を変化させることができるほか、ボリュームダイアルのアナログ信号を8ビットデジタルに変換することによって、200色以上の色を出すことを可能としたもの。ダイアルで選んだ色は3つあるメモリーボタンに登録可能で、お気に入りの色へとすぐに変更することもできる。

 また加速度センサーにより、リズムに合わせて振ることで色が切り替わる機能も搭載。縦に振った場合は1往復で色が変わり、 横に振った場合は往路復路それぞれで変化するといった、曲に合わせて振ったときに違和感が無いような動作をする。また手首を軸にペンライトを回転させると色を滑らかに変化させ、レインボーのように色が変化する機能も用意されている。

 製品サイズは全長25cm 太さは最も太いところで3.7cm、発光部の長さ12cm、単4電池3本で動作する予定。製造はやまと興業が行う。

 VIBEはバンダイナムコグループに属する会社で、バンダイナムコゲームス(現バンダイナムコエンターテインメント)で開発された 無線機能搭載のペンライト「LumiConne」(ルミコネ)を運営。その運営を通じ、使いやすくて目立つをコンセプトに 新たに加速度センサーを搭載したペンライトを開発したとしている。

  • ボリュームダイアルと3つのメモリーボタンを搭載

  • 加速度センサーで自動的に色が変わる

  • 振り回すとレインボーのように色が変化

-PR-企画特集