logo

キングジム、子どもの迷子防止アラーム「デジタルまいごひも」発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングジムは4月21日、子どもが離れるとスマートフォンのアラームが鳴って知らせる「デジタルまいごひも MA150」を発表した。5月15日に税別価格3800円で発売する。

 「デジタルまいごひも」は、一人歩きをはじめた子どもの迷子防止をサポートするデジタルツール。本体の電源を入れ、専用スマートフォンアプリを起動した後、Bluetoothと連携して利用する。デジタルまいごひも本体とスマートフォンが離れたときに、スマートフォンのアラームが鳴って知らせてくれる仕組みとなっている。

 アラームが鳴るまでの距離は約8~30mの4段階で設定することが可能。外出中の手荷物に付けておくことで置き忘れ防止にも役立つ。本体サイズは高さ37mm×幅30mm×奥行き8mmで、重量は約7g。CR2016型のボタン電池1個で約1000時間動作する。

 専用アプリ「デジタルまいごひも」はiOS/Androidに対応。App StoreとGoogle Playで2015年5月上旬より配信予定。アプリの利用料金は無料。

-PR-企画特集