logo

アユート、ファイナルオーディオとコラボしたダイナミック型ヘッドホン

加納恵 (編集部)2015年04月17日 11時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「ICP-AT500」

 アユートは4月17日、iriverブランドからインナーイヤー型ヘッドホン「ICP-AT500」を発表した。サウンドチューニングはヘッドホンブランド「ファイナルオーディオデザイン」が担当した。同日から発売し、直販サイトでの税込価格は7980円になる。

 ハウジングにはファイナルオーディオデザイン独自の「Balanced Air Movement(BAM)テクノロジー」を採用し、丸みを帯びたラウンド型デザインにすることで、スムーズな低音再生と豊かな空間表現を実現。8mmのダイナミックドライバを内蔵し、低域から高域まで瑞々しい音を再生する。

 110cmのケーブルは、フラットタイプでタッチノイズを抑制し、絡まりづらいため取り扱いしやすい。強度を高める加工を施しているため、断線にも強いとしている。

 イヤーチップは、内側に若干固め、外側にソフトな素材を採用し、快適な装着感を追求。S、M、Lの3サイズを同梱する。

 ボディカラーはパールブラック、ピュアゴールド、アーバンシックシルバーの3色を用意。ピュアゴールドはe☆イヤホン、アーバンシックシルバーはフジヤエービックの限定モデルになる。

  • パールブラック

  • ピュアゴールド(e☆イヤホン限定モデル)

  • アーバンシックシルバー(フジヤエービック限定モデル)

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集